能力や環境に行き詰まり、なんとなく限界を感じていた【感想】


【Mさん/男性】

 このサイトに出会って、違和感のナゾが解けたというMさん。

他者のエネルギーに敏感で、人と会うとぐったりしてしまう。

「そろそろ人生の方向性を決めなければ」

と思いつつ、自分には何ができるんだろう?と悩んでいたみたい。

①個別セラピーを受けようと思ったきっかけは?


自分の能力や環境に行き詰まりを感じ、なんとなく限界、といった感触を日々覚えていたこと。そんな時、たまたまブログを読んで、これだと思うところがあったこと。

②受けてみて、どんな変化があった?


自分の過去を整理することかできた。バラバラだった過去の出来事や感情を繋げる助けになった。

なんとなく好きではなかった特定の色を、身近に置くことへの抵抗が減った。

長らく続いた環境、習慣を変えるなど、新しいことに挑戦する機会が、ちょっとだけ増えた。

③ ボトルを選んでメッセージを聞くことで、良かった点は?


私がメッセージから言葉を拾い上げるのを、背中を押すように手伝ってもらえたので、人と一緒でいながらも、深く自分に集中できた。

自分では言語化できなかった記憶が言語化されるところがあり、新しい発見があった。

④セラピストももかの印象はどうだった?


明るくゆったりとした雰囲気の持ち主で、初対面だった私の緊張が和らいだ。

私が言葉を探すのに時間がかかっても、待っているという感じもなく待ってくれるので、焦らずリラックスできた。

⑤このセラピーはどんな人にオススメ?


自分を客観的に見る、自分の感情を言葉にするのがあまり得意でない人。(思ってもみなかった自分の一面を再発見することができました。)

色と精神、色と記憶の関係に惹かれる人。(直感で、と言われて何気なく選んだ3本のカラーボトルでしたが、そこにメッセージを読み取る作業は、深く潜っている感覚を与えるものでした。)

自分が忘れていたことを思い出させる効果を持つ、記憶への優れたアプローチであると感じました。

⑥ももかへのメッセージ


自他共に認める、わかりやすくて素敵な文章を書くももかさん、僕の文章は、わかりにくいことに定評があります。そこでこのアンケートは、ももかさんに差し上げることにします。

引用・改行・強調・省略の是非は問いません、いいようにお役立てくだされば嬉しいです。(誤脱字あったら直してください笑)

【ももかより】

感想ありがとう!

脳の記憶管理システムって本当に優秀。思い出したくないことは巧妙に隠してくれる。だけど、多くの場合は隠された記憶こそ、その人の本質を表す要素なの。

Mさんも、色からのメッセージを受けて自分と対話することで、何を求めていたのか思い出せたよ。

彼は思考力があって、しかも柔軟性や協調性もあるから、リーダーにも参謀にもなれるタイプ。

この場合のリーダーは、普段は口数が少ないけど、ふとした発言に重みがあって、いじられながらも愛される人。

参謀になれば、的確なアドバイスをしつつリーダーもメンバーもバランスよくフォローできる人。自分のペースで、ゆっくり道を見つけてね。

じっくりお話したい方

▷HSP/HSS専用カラーセラピー

他のHSPと交流したい方

▷HSP/HSSお話会

読むだけセラピーを試したい方

▷Twitter,メルマガ