ダメなところだと思い込んでいたが、小さい頃からの強みだったと再認識できた【感想】


【Mさん/女性】

ももかが、活動を始めたばかりの頃から、Twitterやブログを読んでくれていたMさん。

すごく嬉しくて、セラピーを始める前に泣きそうになっちゃった!(っていうのはここだけの話。)

Mさんは「話すこと、伝えることが苦手。」と悩んでいたみたい。

感想をいただいたので、紹介するね。

①個別セラピーを受けようと思ったきっかけは?


TwitterでHSPについて前向きなももかさんを知って、まずももかさんに会ってみたくなりました。

それにカラーボトルが綺麗だなって思ったこと、色から何が分かるんだろうという興味もすごくありました。

②受けてみて、どんな変化があった?


自分が忘れてたりダメなところだと思い込んでいたところが、実は小さい頃から自分の強みだったと再認識することが出来ました!

今は上手く活かせてないけど少しずつ自分の良いところは活かしてあげていけたらなと思ってます。

③ ボトルを選んでメッセージを聞くことで、良かった点は?


好きな色ではなく気になった色を選んだら、あまりにも自分の内面やなりたい自分に当てはまっていて驚きました。笑

自分の思いと色をセットでイメージできるので、その色を見るたびに思い出せたり、身近に取り入れやすいのもカラーセラピーの良いところだなと思いました!

④ももかの印象はどうだった?


思っていたより活発な印象でした。笑

笑顔が素敵で、考えてることもしっかり伝わってくるのでかっこよくもありました。でも話を聞くときはすごく優しい表情で聞いてくれたのでとても話しやすかったです。

友達に会うつもりで来てねと言ってくれるそのまんまで、私の話を受け止めてくれるのも嬉しかったです。

⑤このセラピーはどんな人にオススメ?


色合いとか好きな人や自分を違った視点から見てみたい人。HSPを前向きに捉えていきたいと思ってる人。

⑥ももかへのメッセージ


お会いできてとても嬉しかったです!安心感のある聞き方をして頂いてついつい話過ぎてしまいました。笑

心の扉の話の時、ももかさんも私に開けてる扉を選んでると思った時一瞬怖くなったのですが、でもそれは私を傷つけたり拒絶してる訳ではないと思えたこと、扉を選んだとしても相手に安心感や信頼感は与えられるんだなとももかさんを通して気づくことが出来ました。

御用聞きではないとはっきり言ってもらえたのもはっとして嬉しかったです。

時間が押してしまって申し訳なかったのですが、とても気づきが多い時間になりました。本当にありがとうございました!

【ももかより】

感想ありがとう!

一言で「話すのが苦手」と表現しても、その裏にはたくさんの「話せなくなった理由」がある。

Mさんは、声を上げられない人の気持ちを察知して代弁することができるの。

ただ、正義感の強いHSPは表現がストレートすぎる傾向にある。すると、指摘された相手は「自分が否定された」と思って傷ついてしまう。

だから、心の扉のお話で人との距離感を調節する練習をオススメしたよ。ご自身でも気づかれたように、それは拒絶したり偽っているわけではないんだよ。

私を通して、そのことを感じてもらえたみたいで良かった!勇気を出して来てくれて本当にありがとう。

じっくりお話したい方

▷HSP/HSS専用カラーセラピー

他のHSPと交流したい方

▷HSP/HSSお話会

読むだけセラピーを試したい方

▷Twitter,メルマガ