繊細で豊かな感受性を持つ人が、社会で活躍する方法

このサイトでは、Highly Sensitive Person(HSP)=とても敏感な気質を持つ人や、High Sensation Seeking(HSS)=好奇心旺盛で行動的な気質を持つ人が、社会で活躍していくために必要な情報をお伝えしているよ。

次のどれかに当てはまる人は、とても参考になるはず。

【A】HSP気質

  • 他人の感情が直感的にわかる。同じように感じる。
  • 些細なことが気になる。
  • 通常の音や光でも、過敏に反応してしまう。
  • 言葉とは真逆の本音がわかってしまう。
  • 遊びに出かけても、すぐに疲れて気持ち悪くなる。
  • 芸術や音楽に深く心を動かされ、戻すのに時間がかかる。
  • 忙しいと真っ暗な部屋で1人になりたい衝動がある。
  • 些細な声のトーンや表情、視線などの変化を感じ取る。
  • 大勢の飲み会が苦手。

【B】HSS気質

  • 好奇心旺盛で、新しいことにチャレンジするのが好き。
  • 1人で初めての場所に行くとワクワクする。
  • 心身の限界を超えるとわかっていて、あえて無理をする。
  • 危険・無謀と言われると、余計やりたくなる。
  • 同じものを食べるより、美味しくないかもしれないけど、初めてのものを食べたい。
  • やりたいこと、行きたい場所が溢れて止まらない。

繊細で豊かな感受性を持つ人が、1日でも長く社会で活躍してほしい。世界中のHSPが笑顔で過ごせるように。

ブログでは、クマ先生がモモカの疑問に答えてくれているよ!